WONDER”NEWS”

質問の多いトークショー

いつもお世話になっているさん菊地和広さん小島歌織さんにお誘いいただき、
3月1日金曜日にトークショーに登壇させていただくことになりました。
題名は「質問の多いトークショー」。デザ院の川尻さんと一緒に質問を受けまくるようです笑
僕は川尻さんと同い年で、同じ職業ではありますが、
それぞれのスタイルで活動しているので同じ質問でも全く違う回答が出るような気がします。
グラフィックデザイナーになりたい学生の方や、魅力を感じている方には
面白く多様なお話が聞ける機会になるのではないかと思います。
定員 25名のイベントですのでお早めにご参加ください!

日 程 2019年03月01日(金)
時 間 19:00~21:30
入場料 500円 飲食付き[当日会場にてお支払いください]
※講演中、登壇者の仕事にまつわる飲食物を試食します
※食べながら飲みながらと、ゆるりとトークを展開します。
※このトークショーは事前予約制[定員 25名]になります

アクセス
眺望ギャラリー テラス計画
札幌市中央区北2条西4丁目1番地
札幌三井JPビルディング内 赤れんが テラス5階
◎JR 函館本線・千歳線・学園都市線 札幌駅 徒歩5分
◎地下鉄 南北線 さっぽろ駅 徒歩2分

SMF トークショー

NAGAYAMA REST ORIGINAL OSHIRUKO

NAGAYAMA REST おしるこ

NAGAYAMA REST おしるこ

おしるこ

プロデュースしているナガヤマレストの新商品ができました。
お餅や果物をつけてお召し上がりいただくおしるこです。
つけ餡といった感じの少し変わった内容ですが、
普通のおしることは一味違った新しさを楽しんでいただきたいと考えています。
春から永山公園に咲く花のようにカラフルな
桜、抹茶、南瓜、栗、白餡から味をお選びいただけます。
余った餡でおしるこラテも。
みなさん是非ナガヤマレストでお試しください。
 野村

年末年始の営業について

スタジオワンダーは下記の期間を年末年始休業とさせていただきます。
ご不便をお掛けいたしますが、ご了承のほど何卒よろしくお願いいたします。

■年末最終営業日 : 2018年12月28日(金) 18:00まで
■年始営業開始日 : 2019年01月04日(金) 通常営業

尚、2018年12月29日(土)~2019年01月03日(木)までは
営業をお休みさせていただきます。

皆様今年もお世話になりました。
2018年もたくさんのデザインを生み出すことができ、
社会の中で自分たちの存在意義をしっかりと確認できると年にすることができました。
多くの課題も見つかりましたが、全てデザインという職能で解決し、
日々成長することを目的にこれからも業務に打ち込んでいきたいと考えています。
来年以降のプロジェクトも楽しみなものばかりです。
デザインの力で皆様のご期待に応えられるように頑張ります。
それではまた来年お会いしましょう。

野村

2017年もありがとうございました。

皆様今年も大変お世話になりました。
2017年はスタジオワンダーにとって、新しいことが非常に多い一年だったように思います。
沢山のご依頼もいただき、提案に喜んでいただく場面も多く、ありがたい限りです。
制作させていただいたデザインを様々なところに掲載いただいたり、
取材をしていただくこともありました。
そういった興味を持っていただくことができるよう、
これからも、デザイン表現のレベルを落とさずやっていきます。

私たちのデザインはグラフィックとインテリアの2本の柱がありますが、
ともに成長させていただく場面もいただきました。
2018年はこの2つのデザインからなるスタジオワンダーらしさをさらに強め、
より様々な業種、場所で仕事ができるように邁進したいと思います。
そして、スタジオワンダーらしさを作り上げていく大事な年になりそうです。
デザインで期待に応えるよう頑張ります。
皆様来年もどうぞよろしくお願いいたします。

野村

INTERNSHIP 2017

internship

今年もインターンの受け入れをさせていただきます。
現在グラフィックデザイナーを募集しているためインターンからの採用もあるかもしれません。
グラフィックデザイナーは2名しかいない小さな事務所ですが、
業界の活性化や、デザイン教育への協力ができれば嬉しいです。
日程は相談させていただければと思います。

受け入れ対象:
現在グラフィックデザインを先行されている方
グラフィックデザイン業界で必ず働きたいという強い意志がある方
日本・札幌のグラフィックデザインが大好きという方
STUDIO WONDERで働きたいという方

エントリー:履歴書・ポートフォリオの郵送またはご持参

形態:要相談

Mail:hello@studiowonder.info
Add:〒060-0033 札幌市中央区北3条東5−5 岩佐ビル1F
TEL/FAX:011-206-4994 (WONDER CREW内)

事務所移転のお知らせ。

突然ですが、事務所を引っ越しいたします。
新しい住所は下記になりますので、宜しくお願いいたします。

〒060-0033
北海道札幌市中央区北3条東5−5 岩佐ビル1F
011-206-4994 ※電場番号は変更ありません。

JAGDA北海道 ポスター展 声

声

20日まで開催されていたJAGDA北海道主催のポスター展に参加させていただきました。
今年は「声」というテーマでみなさん新作のポスター展。いろいろ考えましたが、やっぱり気付くと文字を意識したデザインになってしまいました。行書の「声」を見ていたら、どうにもフォルムが人の横顔のように見えてきて、その横顔の中から、厳しいまなざしでこちらを見ている気がしました。
「目は口程に物を言うという」言葉が、目の挙動による感情表現何だと思い、制作したのがこのポスターです。
僕もどちらかと言うと目から言いたい事が出ちゃうタイプだと思うのでいいんじゃないかなと思っています。
次は旭川へ巡回するそうなのでお楽しみに。
それでは。
野村

札幌ADC グランプリ

札幌ADC グランプリ

札幌ADC グランプリ9月18日に行われた「札幌ADCコンペティション&アワード2016」にて
弊社で制作させていただいた「マルチカ須永水産」様の一連のデザインがグランプリを受賞いたしました。
須永水産様の仕事は他にもポスター部門・パッケージ部門で金賞、ロゴ部門・ジェネラル平面部門で銀賞もいただくことができました。
自社の「大衆肉酒場がつり」のデザインでもポスター部門・ロゴ部門で銅賞、サイン部門で銀賞をいただくことができました。
沢山の受賞ができて本当に嬉しい限りです。

須永水産様の仕事は、クライアントの信頼を大事にずっとやってきた仕事です。
今回CIリニューアルの提案をさせていただいた際も須永さんの事を想い自分ができる限りの
協力をしようと思った結果の仕事でもあります。
そしてこの札幌ADCで初めて賞をいただいたのが、まだCIがない頃の須永さんの名刺のデザインでした。
初めての受賞でデザインにより没頭していった事を思い出します。
その賞を与えていただいたのが、今回一緒に審査員をさせていただいた岡田さんでした。
岡田さんと一緒に審査をしたその審査会で、そういった思い入れの深い須永さんの仕事が
グランプリという素晴らしい賞までいただく事ができ本当に嬉しく思います。
賞の為にデザインをしている訳ではありませんが、「いいデザインを作りたい!」と思っている事に間違いはありません。
いいデザインを通してクライアントの結果をたぐり寄せる事ができると思うからです。
須永さんの商品を高い純度でビジュアル化したモノが今回のデザインです。
それが審査員の皆様に評価していただけたのだと思います。

自社の飲食店でもあるがつりの部門受賞も大変嬉しい事でした。
このがつりのデザインは、今は東京で仕事をしている元スタッフの金浜と一緒にやった最後の仕事です。
こちらも想い入れがとても深く、楽しみながら作った仕事でもあり、彼女のデザインがあっての仕事でもあります。
さらに、缶バッジが審査員チョイス賞の「松永真賞」をいただいてしまいました。
松永真さんは僕の憧れのデザイナーの一人でもあります。
僕の大好きなポテトチップスのカルビーやプロテインのZABASのロゴ、
ティッシュのスコッティやコーヒーのブレンディのパッケージ等、
生活の中で存在感を放ってきたデザインを沢山つくってこられた方です。
松永さんの賞はとても重く、最近も松永さんの本を読んでいたため、本当に嬉しい受賞でした。
これを励みにまたデザインに没頭していく事になりそうです。玲奈やったね!

またスタッフの平中が出品していた「えほん」が入選しました。
これも嬉しいニュースです。

今回の審査は初めて審査員をやらせていただ、さらにグランプリまでいただき、
動揺ばかりしてしまいましたが、本当に沢山の事を勉強させていただいた審査会でした。
勉強させていただいた事をしっかりと忘れずに、アウトプットしていきたいと思います。

審査会の間で4日間ボランティアでお手伝いをしていただいた学生・社会人の皆様、
本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。皆さんのおかげでいい審査会になったと思います。
学生の皆さんにとって、僕の受賞が希望になれば嬉しいです。

1年目 全部落選
2年目 初入選
3年目 岡田善敬賞
4年目 新人賞
5年目 準グランプリ
6年目 グランプリ

これが僕の札幌ADCの結果です。5年あれば人は大きく成長出来るんだと思います。
強い情熱でデザインと向き合ってもらえると嬉しいです。

最後に、僕にデザインってかっこい〜!!て思わせてくれた、ワビサビさん、エクストラクト佐藤さん、
ADCに出品しなさいと声をかけていただき、新人賞をとりなさいといつも背中を押してくれたり、デザインの大事な事ことを教えてくれる鎌田さん、
新人賞を逃した際に僕を励ましてくれて、嬉し言葉をかけてくれて壇上でいつもハグしてくれる佐藤健康第一さん、
いつも「お前はやれるよ」と僕のちっちゃい声、長い話を聞いてくれるのりさん、
札幌ADCの熱い想い確認させていただいた亀山さん、JAGDAなど様々なコンペへの背中を押していただいた寺島さん
僕にチャンスの場を与えてくれた札幌ADC運営の皆さん、本当にありがとうございました。
WONDER CREW / STUDIO WONDERのみんなもありがとうございました。

また、受賞出来るよう頑張ります。
野村

以下今回のスタジオワンダー入選作品です。

・野村ソウ/アクセサリー雑貨 mou(ムウ) パッケージ
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO オープンツール
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO サイン
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO プロモーションツール
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO ポスター
・野村ソウ/飲食店 Veggyの家 ポスター
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり グッズ
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり サイン
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり プロモーションツール
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり ポスター
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり ロゴ
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 プロモーションツール
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 ポスター
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 北海道枝幸産天然帆立干し貝柱パッケージ
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 包装紙
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 CI
・野村ソウ/話のわかる工務店 脇坂工務店 ステーショナリー
・野村ソウ/話のわかる工務店 脇坂工務店 CI
・野村ソウ/農園 ぶどうのあら ポスター

・平中麻美子/セルフプロモーション 「えほん」 ZINE

FISHMANS CIPB 2015 Bronze prize

FISHMANS MARUYAMA POSTER | STUDIO WONDER

FISHMANS MARUYAMA リニューアルポスター
Art Director:野村ソウ
Designer:野村ソウ
Illustration:金浜玲奈

中国で開催されている第七届中国国际海报双年展(第7回中国国際ポスタービエンナーレ)で
フィッシュマンズのポスターが商業カテゴリー部門銅賞をいただきました。
フィッシュマンズのポスターは前回の第6回中国国際ポスタービエンナーレでも入選しています。
アジアで評価されるデザインのようですね。札幌ADCに続きとても嬉しいNEWSでした。
ありがとうございます!

入賞作品はこちら