だて地域生活センター

ART DIRECTION:野村ソウ
GRAPHIC DESIGN:野村ソウ
MOTION:西内寛大
NAMING:東井崇

 北海道社会福祉事業団様が運営するだて地域生活支援センターのアートディレクション・ロゴデザイン制作を担当致しました。新たな施設の建築とともに必要になったロゴデザインの依頼を受け、四棟からなる施設の情報を整理整頓し、各棟ネーミングでコピーライターの東井さんにご協力をいただき制作しています。(施設名称のだて地域生活支援センターはクライアントご自身の決定です。)東井さんにはこの施設に入るカフェネーミングにもご協力いただいています。
 ロゴで表現したのは伊達市の環境です。北海道の中でも暖かく、雪の少ないこの地域では海と山を振り返るだけで確認することができます。この気持ちのいい環境で事業に取り組むことは、利用者にとっても気持ちのいいことで、それがこの施設のアイデンティティでもあり、素晴らしいところでもあると感じます。そういった特性をそのまま形にし、「環境が人を作る」というコンセプトをマーク化したデザインです。
 Yama、Asahi、Sora、Umiと各棟を名付けし、その集合体を施設シンボルとしています。その由来をわかりやすく伝えられるようアニメーションで表現したモーションロゴも制作。

#GRAPHIC

#LOGO/IDENTITY

#MOTION