CREATIVE DIRECTION:東井崇
ART DIRECTION:野村ソウ
GRAPHIC DESIGN:野村ソウ
COPYWRITING:東井崇

 コピーライターの東井さんからご依頼をいただき、脇坂工務店様のCI制作を担当させていただきました。「話のわかる工務店」というスローガンを元に制作。脇坂社長が大切にされている、話がしっかりとできる工務店という特徴からできたスローガン。しっかりと話す事で希望の家が建ち上がる。というイメージから吹き出しの上に屋根がのったシンボルにし、工務店らしさや職人を感じさせるよう、カスタムされたシンプルで力強いロゴタイプを合わせています。
 ステーショナリーに印刷されたシンボルの吹き出し部分にはメッセージを書き込めるようにし、ここでもお客様と会話するようなコミュニケーションが取れるようにデザインしています。お話しするといつもポジティブな印象を感じる脇坂社長の人柄が感じられるCIになったのではないかと感じます。社長が出演されているラジオ朝MORI「脇坂肇の辻斬」(毎週水曜日9:48~AIRGオンエアー)も必聴です。

SAPPORO ADC年鑑 入選

#脇坂工務店

#GRAPHIC

#IDENTITY

#PRINT