RECRUIT

recruite

現在スタジオワンダーでは
グラフィックデザイナーを募集しています。
ご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。
※採用次第終了

例えばこんな方と出会えれば嬉しいです。
・素直で明るい方
・デザインが本当に好きな方
・デザイン・デザイナーの知識が豊富な方
・自発性・行動力のある方
・英語が得意な方
・WEBデザイン、カメラ、企画、コピーライティング等にも興味がある方
・スタジオワンダーのデザインが好きな方
・外食が好きな方

上記が全て当てはまっている方はというワケではありませんが、
中でもこれは当てはまる!というのがあれば、ぜひお知らせください。

業務内容:
スタジオワンダーを運営する株式会社WONDER CREWの飲食店のブランディング、
FC事業におけるデザイン・販促物の管理、発注業務
外部企業様からの依頼におけるデザイン制作のアシスタント作業全般、その他雑務

募集職種:グラフィックデザイナー
募集人数:1名(中途・新卒問わず)
雇用形態:正社員 ※試用期間3ケ月
給 与 :月額17万円〜能力により優遇(交通費規定別途支給)昇給制度あり
勤務時間:11:00〜21:00(昼・夜休憩あり・残業あり)決算賞与※業績による
休 日 :月6回、夏期休暇、年末年始休暇、誕生月休暇、結婚記念日休暇
福利厚生:社会保険、雇用保険、系列飲食店での賄い制度

興味のある方はまずポートフォリオと履歴書を
・郵送
・メール
・ご連絡をいただき、日程調整の上ご持参
上記いずれかの方法でエントリーをお願いいたします。

Mail:hello@studiowonder.info
Add:〒060-0062 札幌市中央区南2条西1丁目7-1 弐番館ビル3F
TEL/FAX:011-206-4994 (WONDER CREW内)

ロゴと展開

ロゴと展開

グラフィック社から出版された、
「ロゴと展開 ブランドイメージを伝えるデザイン」に
・FISHMANS MARUYAMA
・ナイエイジ
・べじそば ななつき
のデザインを掲載していただきました。

自社の店舗ではない、ナイエイジの掲載もお声をいただき嬉しかったです。
最近掲載のご依頼をいただく事が多く、
掲載紙を眺めていると全国の様々なデザイナーさんの作品を
私自体拝見させていただき良い勉強になっています。
「この方また掲載されてる〜」とか
「これもこの方だったのか〜」とか。
勝手に仲良くなった気分になってしまいました。

また、新しい作品でも掲載していただけるように頑張ります。
野村

和ごころを伝えるデザイン

和ごころを伝えるデザイン

PIE BOOKSから出版された
「和ごころを伝えるデザイン」に
北海道産地直送驚キ海鮮居酒屋うおっとの
ポスターデザインを掲載していただきました。

ぜひ本屋さんに行った際には
デザイン書コーナーでご覧ください。

掲載のお知らせ

ニホンゴロゴ2

PIE BOOKSから出版された
「ニホンゴロゴ2」に
STUDIO WONDERで制作させていただいた、
・北海道産地直送驚キ海鮮居酒屋うおっと
・大衆肉酒場がつり
・エゾバルバンバン
・べじそばななつき
・ぶどうのあら
・ハシヤスメ
・バトンクーポン
のロゴデザインを掲載していただきました。

ぜひ本屋さんに行った際には
デザイン書コーナーでご覧ください。

TOKYO TDC 2016

I AM HERE | STUDIO WONDER

うおっと VI | STUDIO WONDER

タイポグラフィを中心とした国際的なデザインコンペティション
「東京TDC賞2016」に上記の2作品が入選いたしました。
「Grid maps including a typography」は、昨年500m美術館にて開催された
札幌のデザインに出品したコンセプトを一枚にまとめたポスターです。
自主制作のポスターですが、個人的に気に入っていたものなので、
この作品が入選した事はとても嬉しい結果でした。
また、うおっとのロゴもロゴ部門で入選し、嬉しい結果です。

東京TDCは文字のデザインが好きな私にとって、
いつかこの年鑑に自分のデザインも!と思っていたので、
このような結果をいただき嬉しい限りです。

昨年は「TOKYO TDC」と「JAGDA」に初めて出品し、東京コンペへの挑戦の年としました。
JAGDAの結果はまだですが、今年も挑戦する事を忘れずに前に進みたいと思います。

野村

2016

STUDIO WONDER 2016

皆様あけましておめでとうございます。
野村です。

昨年も沢山のお仕事・クライアントに恵まれ、
沢山作っていく事が出来ました。
コンペティションでもありがたい結果をいただき、
強い誇りを得る事が出来ました。
こうして得た誇りや自信、技術を謙虚な気持ちで活かしていけるよう、
今年も一年、大切な事を忘れないように、活動していきます。

自分で決めた目標に多くの人を巻き込んでいかなければならない立場にもなりました。
人にいい影響を与えられる様なデザイン・人間になれるよう精進します。

プロジェクトの本質からクライアントと話し合い、
表面的なかっこよさではなく、内側から発する凛としたクリエイティブを目指して、
一年間継続して制作出来るよう努めていきます。
もちろん作る事を楽しむ気持ちも最大限に!

皆様今年もよろしくお願いいたします。