RECRUIT

recruite

スタジオワンダーはアートディレクション・グラフィックデザインとインテリアデザインを中心に、
様々な企業・お店のブランディングやデザイン制作を行なっている会社です。
デザインを通してコンセプトを強く表現していくことを大事に考え、デザインを幅広く展開しています。
様々な企業からのご依頼が増えたことに伴い、新しくスタッフを募集いたします。
この機会に、スタジオワンダー自体がさらに成長できれば嬉しいです。

募集:8月末日まで
結果報告:9月末予定

・グラフィックデザイナー
・インテリアデザイナー
を募集しています。
例えばこんな方と出会えれば嬉しいです。

・デザインが本当に好きな方
・勤勉な方
・素直な方
・物事を俯瞰で考えられる方
・自発性・行動力のある方
・英語が得意な方
・WEBデザイン、カメラ、企画、コピーライティング等にも興味がある方
・スタジオワンダーのデザインが好きな方
・外食が好きな方

上記が全て当てはまっている方はご応募ください。というワケではありませんが、
中でもこれは当てはまる!というのがあれば、ぜひお知らせください。

業務内容:
スタジオワンダーを運営する株式会社WONDER CREWの飲食店のブランディング、
外部企業様からの依頼におけるブランディング、デザイン制作、デザイン制作アシスタント作業全般、その他雑務

募集職種:グラフィックデザイナー、インテリアデザイナー
募集人数:各1名(中途・新卒問わず)
雇用形態:正社員 ※試用期間3ケ月
給  与:月額17万円〜28万円 能力により優遇(交通費規定別途支給)昇給制度あり
勤務時間:11:00〜20:00(昼休憩あり・残業あり)、決算賞与※業績による
休  日:土・日曜日(繁忙期出勤の可能性あり)、祝日、夏期休暇、年末年始休暇、
福利厚生:社会保険、雇用保険、系列飲食店での賄い制度

興味のある方はまずポートフォリオと履歴書を
・郵送
・メール
・ご連絡をいただき、日程調整の上ご持参
上記いずれかの方法でエントリーをお願いいたします。

Mail:hello(a)studiowonder.info ※(a)を@に変換してください。
Add:〒060-0033 札幌市中央区北3条東5−5 岩佐ビル1F
TEL/FAX:011-206-4994 (WONDER CREW内)

事務所移転のお知らせ。

突然ですが、事務所を引っ越しいたします。
新しい住所は下記になりますので、宜しくお願いいたします。

〒060-0033
北海道札幌市中央区北3条東5−5 岩佐ビル1F
011-206-4994 ※電場番号は変更ありません。

MDNデザイナーズファイル2017

MDNデザイナーズファイル2017

エムディエヌコーポレーションから発売されている
MDNデザイナーズファイル2017に掲載されています。

ぜひご覧ください。
http://www.mdn.co.jp/di/book/3216303027/

ICE FIRE

ICE FIRE | STUDIO OWNDER

冬季アジア大会コラボポスター展出品作品
Designer:野村ソウ

冬季アジア大会コラボ企画のポスターコンペ用の作品です。
「凍った炎が輪になり花となる。」というコンセプトでデザインしています。

コンペではエクセレントアワードを受賞しました。

JAGDA北海道 ポスター展 声

声

20日まで開催されていたJAGDA北海道主催のポスター展に参加させていただきました。
今年は「声」というテーマでみなさん新作のポスター展。いろいろ考えましたが、やっぱり気付くと文字を意識したデザインになってしまいました。行書の「声」を見ていたら、どうにもフォルムが人の横顔のように見えてきて、その横顔の中から、厳しいまなざしでこちらを見ている気がしました。
「目は口程に物を言うという」言葉が、目の挙動による感情表現何だと思い、制作したのがこのポスターです。
僕もどちらかと言うと目から言いたい事が出ちゃうタイプだと思うのでいいんじゃないかなと思っています。
次は旭川へ巡回するそうなのでお楽しみに。
それでは。
野村

Graphic Design in Japan 2016

img_5915

Graphic Design in Japan 2016に
デザインを掲載していただきました。

JAGADAへの出品は昨年初めての事でした。
グラフィックデザインを仕事としながらも、
ただ作る事に情熱をかけて、今までよりもいいものを作りたいと、
デザインが好きだという気持ちから様々な事にチャレンジしたいと思い、
ようやくJAGDAに出品しようという気持ちになっての事です。

なんとか入選する事ができましたが、
自分にとっては大きな一歩です。
北海道札幌からでもこういった日本のデザインの最先端へも、
挑戦する事ができるんだと身を持って勉強する事ができました。

また来年も掲載されたら嬉しいです。
頑張ります。

野村

TOKYO TDC Vol.27

img_5916

個人的に大好きな東京TDC年鑑に掲載していただきました。
掲載されたのはうおっとのロゴと500m美術館の「札幌のデザイン」の展示の際に作った
Grid mapsというポスターからタイポを切り取って再構築したポスターです。

昔から見てきた年鑑に掲載していただけた事はやはり大きな喜びです。
文字のデザインはとてもすきなので、仕事の中でも遊びつつ、
文字組ひとつで、グラフィックデザインの力が発揮出来るように
さらに勉強をしていきたいと思います。

ぜひ、文字のデザインがお好きな方はご覧ください。
それでは。

野村

札幌ADC グランプリ

札幌ADC グランプリ

札幌ADC グランプリ9月18日に行われた「札幌ADCコンペティション&アワード2016」にて
弊社で制作させていただいた「マルチカ須永水産」様の一連のデザインがグランプリを受賞いたしました。
須永水産様の仕事は他にもポスター部門・パッケージ部門で金賞、ロゴ部門・ジェネラル平面部門で銀賞もいただくことができました。
自社の「大衆肉酒場がつり」のデザインでもポスター部門・ロゴ部門で銅賞、サイン部門で銀賞をいただくことができました。
沢山の受賞ができて本当に嬉しい限りです。

須永水産様の仕事は、クライアントの信頼を大事にずっとやってきた仕事です。
今回CIリニューアルの提案をさせていただいた際も須永さんの事を想い自分ができる限りの
協力をしようと思った結果の仕事でもあります。
そしてこの札幌ADCで初めて賞をいただいたのが、まだCIがない頃の須永さんの名刺のデザインでした。
初めての受賞でデザインにより没頭していった事を思い出します。
その賞を与えていただいたのが、今回一緒に審査員をさせていただいた岡田さんでした。
岡田さんと一緒に審査をしたその審査会で、そういった思い入れの深い須永さんの仕事が
グランプリという素晴らしい賞までいただく事ができ本当に嬉しく思います。
賞の為にデザインをしている訳ではありませんが、「いいデザインを作りたい!」と思っている事に間違いはありません。
いいデザインを通してクライアントの結果をたぐり寄せる事ができると思うからです。
須永さんの商品を高い純度でビジュアル化したモノが今回のデザインです。
それが審査員の皆様に評価していただけたのだと思います。

自社の飲食店でもあるがつりの部門受賞も大変嬉しい事でした。
このがつりのデザインは、今は東京で仕事をしている元スタッフの金浜と一緒にやった最後の仕事です。
こちらも想い入れがとても深く、楽しみながら作った仕事でもあり、彼女のデザインがあっての仕事でもあります。
さらに、缶バッジが審査員チョイス賞の「松永真賞」をいただいてしまいました。
松永真さんは僕の憧れのデザイナーの一人でもあります。
僕の大好きなポテトチップスのカルビーやプロテインのZABASのロゴ、
ティッシュのスコッティやコーヒーのブレンディのパッケージ等、
生活の中で存在感を放ってきたデザインを沢山つくってこられた方です。
松永さんの賞はとても重く、最近も松永さんの本を読んでいたため、本当に嬉しい受賞でした。
これを励みにまたデザインに没頭していく事になりそうです。玲奈やったね!

またスタッフの平中が出品していた「えほん」が入選しました。
これも嬉しいニュースです。

今回の審査は初めて審査員をやらせていただ、さらにグランプリまでいただき、
動揺ばかりしてしまいましたが、本当に沢山の事を勉強させていただいた審査会でした。
勉強させていただいた事をしっかりと忘れずに、アウトプットしていきたいと思います。

審査会の間で4日間ボランティアでお手伝いをしていただいた学生・社会人の皆様、
本当にお疲れ様でした。そしてありがとうございました。皆さんのおかげでいい審査会になったと思います。
学生の皆さんにとって、僕の受賞が希望になれば嬉しいです。

1年目 全部落選
2年目 初入選
3年目 岡田善敬賞
4年目 新人賞
5年目 準グランプリ
6年目 グランプリ

これが僕の札幌ADCの結果です。5年あれば人は大きく成長出来るんだと思います。
強い情熱でデザインと向き合ってもらえると嬉しいです。

最後に、僕にデザインってかっこい〜!!て思わせてくれた、ワビサビさん、エクストラクト佐藤さん、
ADCに出品しなさいと声をかけていただき、新人賞をとりなさいといつも背中を押してくれたり、デザインの大事な事ことを教えてくれる鎌田さん、
新人賞を逃した際に僕を励ましてくれて、嬉し言葉をかけてくれて壇上でいつもハグしてくれる佐藤健康第一さん、
いつも「お前はやれるよ」と僕のちっちゃい声、長い話を聞いてくれるのりさん、
札幌ADCの熱い想い確認させていただいた亀山さん、JAGDAなど様々なコンペへの背中を押していただいた寺島さん
僕にチャンスの場を与えてくれた札幌ADC運営の皆さん、本当にありがとうございました。
WONDER CREW / STUDIO WONDERのみんなもありがとうございました。

また、受賞出来るよう頑張ります。
野村

以下今回のスタジオワンダー入選作品です。

・野村ソウ/アクセサリー雑貨 mou(ムウ) パッケージ
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO オープンツール
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO サイン
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO プロモーションツール
・野村ソウ/飲食店 FISHMANS SAPPORO ポスター
・野村ソウ/飲食店 Veggyの家 ポスター
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり グッズ
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり サイン
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり プロモーションツール
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり ポスター
・野村ソウ/飲食店 大衆肉酒場がつり ロゴ
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 プロモーションツール
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 ポスター
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 北海道枝幸産天然帆立干し貝柱パッケージ
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 包装紙
・野村ソウ/漁師・水産加工 マルチカ須永水産 CI
・野村ソウ/話のわかる工務店 脇坂工務店 ステーショナリー
・野村ソウ/話のわかる工務店 脇坂工務店 CI
・野村ソウ/農園 ぶどうのあら ポスター

・平中麻美子/セルフプロモーション 「えほん」 ZINE